このページではLinux構築した自宅サーバーで使用するMTAであるPostfixと連携するアプリケーション等について初心者向けに解説します。
お便利サーバー.com+相互リンクサイト内をキーワードで検索
Postfixの設定

Postfixについて

Postfixのファイル構成

設定ファイルmain.cfについて

ホスト名とドメイン名の設定

受信するホスト名の設定

ホスト名毎のメールの振分け

メール転送設定の使い分け

受信/転送に関する設定

セキュリティ関連の設定

"main.cf"の書式チェック

Postfixのコントロール

連携するアプリケーション


Postfixに関するその他の設定

電子メールの運用スタイル様々ですが、一般的にいうと電子メールはインターネット空間で自由に送受信できなければ何の面白みもありません。

これを可能にするには、 メールの送受信のためのポートフォワーディング設定について を参考に ルーター ポートフォワーディング の設定を行ってください。

さて、 メールサーバー を運用する場合、通常は MTA である Postfix だけでは充分な活用はできません。

メールデータを MUA にダウンロードし、MUAからメールを送信する、という現在の一般的な電子メール運用のスタイルでは、MUAがメールを受信するための MRA の稼動は必須でしょうし、セキュリティ面の考えればその他にも併用しなければならない アプリケーション もあるでしょう。

この コンテンツ では、 WBEL CentOS 上でメールサーバーを運用するために必要なアプリケーションについては一通り解説してあります。

"POP/IMAPサーバー" については POP/IMAPサーバーについて に詳しく解説していますので合わせてご覧ください。

また、Postfixと Sendmail は、自 ホスト に保存されるべきメールを、 "/etc/aliases" から作成される データベース "/etc/aliases.db" を参照して、ホスト内外へのメールの自動再転送を行うことができますが、その設定方法については メールの転送設定について をご覧ください。

さて、現在の設定では、 「他のMTAへの転送を伴うメールの送信。」 は、 "/etc/postfix/main.cf" の中の、 "mynetworks_style" または "mynetworks" ディレクティブ の設定で、 「自宅内の サブネット からのみ許可。」 となっているはずです 受信/転送に関する設定

従って、自宅内で 構築中のLinuxサーバー と同じ サブネット 内に設置している ホスト機 上のMUAでのみPostfixを利用するのであれば。この設定でも特に問題はありません。

しかしこれでは、自宅以外の場所からのメールの送信はできないことになりますから、ノートパソコンを屋外に持ち出してメールを利用したような場合には不便です。別の家に住んでいる親戚や友人などにメールアドレスを貸し出すこともできません。

このコンテンツでは、そういった不便を解消するための方法を、 ユーザー認証によるメール送信 POP/IMAP before SMTPの設置方法について で解説しています。

また最近では多くの ISP セキュリティ 維持を目的として、 Outbound Port25 Blocking を採用しているケースが多く見られます。

これに対応するためにはPostfixに対して サブミッションポート を設定し、同時にルーターのポートフォワーディングの設定を追加する必要があります。

これに関する説明と具体的な設定方法については サブミッションポートについて に詳しい解説がありますので参考にしてください。

Postfixの構築に
役に立った一冊です

サブミッションポートに対応するポートフォワーディングの設定については メールの送受信のためのポートフォワーディング設定について を参考にしてください。

関連セクションへ 関連セクション・ メールサーバーの構築

このサイトは既に更新を終了していますが、今のところ店じまいの予定はありません。 リンクフリー ですので、趣味や勉強のためでしたら、引用、転用、コピー、朗読、その他OKです。このサイトへのリンクについては こちら をご覧ください。
Powered by Apache
”Linux”は、Linus Torvalds 氏の各国における登録商標です。”Red Hat”及びRed Hatのロゴおよび Red Hat をベースとしたすべての商標とロゴは、各国におけるRed Hat, Inc. 社の商標または登録商標です。その他のプログラム名、システム名、製品名などは各メーカー、ベンダの各国における登録商標又は商標です。
www.centos.org - The Community ENTerprise Operating System