このセクションでは自宅サーバーとしてLinuxを扱ううえで役に立つ基本操作基礎知識テクニックについて初心者/ビギナー向けに解説します。
お便利サーバー.com+相互リンクサイト内をキーワードで検索
LinuxOSの使いこなし術

LinuxOSを使いこなす

クライアントOSとの違い

絶対パスと相対パス

"パスが通っている"とは?

"/"と"."と".."の意味

"."(ドット)ファイルについて

ワイルドカードと正規表現

コマンドの強制終了

コマンド操作の補完機能

コマンド操作の履歴機能

リダイレクトとパイプ

属性とパーミッション〜その1

属性とパーミッション〜その2

アカウント情報ファイルの操作

ランレベルについて

システムが起動しないときは

ハードディスクの増設

アプリケーションの導入法


"/"について

UNIX OS のディレクトリ構成では、 "/" は最上位を示す "ルート" と、ディレクトリの区切りを示す "スラッシュ" の二種類の意味を持っています。

普通、ディレクトリやファイルの名前だけでは、それがディレクトリ名を指すのかファイル名を指すのかは区別できません。

従って コマンド 操作でそれらの指定を行うときは、ディレクトリを記述する場合にだけ末尾に "/" をつけるように習慣付けておくとよいかもしれません。

[tanaka@web1 tanaka]$ cd /Enter  "root"として"/"を使用。
[tanaka@web1 /]$ pwdEnter
/
[tanaka@web1 /]$ cd /home/Enter  "スラッシュ"として"/"を使用。
[tanaka@web1 home]$ pwdEnter
/home

ちなみに、 bash の補完機能 コマンドの補完機能についての説明 を用いると、ディレクトリ名には末尾に "/" まで補完されます。

ただし、 サーバー アプリケーション の設定ファイルの多くは、その中でディレクトリ名の指定を記述する際には 末尾の"/"を付加しないルールになっています 。ので、注意してください。

カレントディレクトリを示す"."

"." カレント ディレクトリを示す 相対パス の記号です。

例えば ls コマンド では、カレントディレクトリの内容を一覧する場合にはディレクトリを省略することができますが、 cp コマンドで「別のディレクトリのファイルをカレントディレクトリにコピーする。」という場合にはカレントディレクトリの指定は省略はできません。

こういう場合、わざわざコピー先カレントディレクトリの 絶対パス をタイプする代わりに、 "." を使います。

[tanaka@web1 tanaka]$ cp /etc/httpd/conf/httpd.conf .Enter
 "/etc/httpd/conf/httpd.conf"をカレントディレクトリ"."にコピーします。

"." はその他にも、パスが通っていないディレクトリのファイルを実行する パスの通っていないディレクトリでのファイルの実行方法 場合にもよく用いられます

上位のディレクトリを示す".."

".." カレント ディレクトリより一つ上位のディレクトリを示す 相対パス の記号です。

cd コマンド での使用例を以下に示します。

一つだけ上位に移動するときは、 "../" の末尾の "/" を省略することができます。
[tanaka@web1 tanaka]$ pwdEnter
/home/tanaka
[tanaka@web1 tanaka]$ cd ../Enter
[tanaka@web1 home]$ pwdEnter
/home

".." を用いると、ディレクトリ構成の全ての位置のディレクトリとファイルを相対パスで示すことができるようになります 相対パスの説明

このサイトは既に更新を終了していますが、今のところ店じまいの予定はありません。 リンクフリー ですので、趣味や勉強のためでしたら、引用、転用、コピー、朗読、その他OKです。このサイトへのリンクについては こちら をご覧ください。
Powered by Apache
”Linux”は、Linus Torvalds 氏の各国における登録商標です。”Red Hat”及びRed Hatのロゴおよび Red Hat をベースとしたすべての商標とロゴは、各国におけるRed Hat, Inc. 社の商標または登録商標です。その他のプログラム名、システム名、製品名などは各メーカー、ベンダの各国における登録商標又は商標です。
www.centos.org - The Community ENTerprise Operating System