ここはお便利サーバー.com更新履歴や、管理人の私見などを綴るセクションです。
お便利サーバー.com+相互リンクサイト内をキーワードで検索
つれづれなるままに

つれづれなるままに

ハードディスクは消耗品?

メディアレスの世界

Linuxとデフラグ

ネットの悪人ども

フロッピーよ永遠に

アップルはすごいゾ

ノイローゼな人々

すさまじきもの

パソコン購入指南役

西暦2500年ごろの話ですが

オープンソースがわからん

UNIXという考え方

自宅サーバ管理人に100の質問

お便利サーバー.comについて

過去ログ置き場


ハードディスクは消耗品?

管理人は会社員です。

当然のことながら会社の「アドミン君」、いわゆるシステム管理者です。

ネットワークシステムからパソコンの保守、ついでに電話料金の節約まで守備範囲は広いのですが、何十台ものパソコンの管理をやっていてつくづく思うのが ハードディスクの脆さ ですね。特に最近の大容量ハードディスクは、昔のものと比べてなんとなく壊れやすいような気がしてなりません。

アドミン君が管理しているハードディスクは、パソコン内蔵やら外付けやらいろいろ取り混ぜて100台程度でしょうか。

もちろん新しいの古いの様々ですが、年に2〜3本は逝ってしまいます。

どこのメーカーのが壊れやすい、といった傾向はあまり感じませんが、よくよく修理の履歴を見てみると、ここ最近お亡くなりになられるのは80GB以上のものばかりで、40GB以下のクラスが飛ぶことは滅多にありません。

40GBクラス以下といえば大体3年以上は前のものですから、順序としてはこちらが先に逝ってしまうのが世の摂理です。

が、どういうわけか新しい大容量のハードディスクが先に「突然死」を迎えてしまうわけです。

「最近の電気製品は壊れやすくなったねえ。」

という傾向は、やっぱりハードディスクにも当てはまるということでしょうか。

壊れるまで使ってやれ!。とばかりにBSDで動かしている公開DNSサーバーは既に稼動から9年目に突入していますが、初代Pentium+1GBのSCSIハードディスクは盛大な騒音を奏でながらも全く壊れる気配はありません。

やっぱり時代の要求に突き上げられるような大容量化、高速化が、ハードディスクの信頼性を下げてしまっているのかもしれません。

ハードディスクは、記憶領域の一部が壊れたときにその部分の使用を中止し、不足した部分を予備の記憶領域で補うという仕組みを持っているのが普通です。

そういう理由からかどうかはわかりませんが、もともと欧米には「ハードディスクは消耗品」という考え方があるわけです。

そういう思想に基づいて、ずっと前にハードディスクを消耗品として購入しようとしたことがあります。もちろん却下されました。曰く「高い機械はみんな資産だ。ここはアメリカじゃなくニッポンだ。」なんだそうです。

当時としてはとても正しい見解ですね。確かに。

つまり、「そのうち壊れてしまうものだから、いちいち資産計上なんかやってられない。」というわけですね。

ところがこの消耗品たるハードディスクが、最近ではコンピュータ以外の色々な機械に組みつけられて「家電」として販売されています。

ビデオレコーダー、カーナビ、音楽プレーヤー、最近はホームビデオにまでハードディスク仕様が登場してきました。

これらの機器は、大切なデータを消耗品であるハードディスクに預けてしまうわけですから、考えてみれば恐ろしい話です。

実際には大部分が海外で作られているんですよね。これが。

それでいながら「ニッポンのメーカー製の家電品は寿命が来るまで壊れない」みたいな神話を信じている人が大部分ですし、ハードディスクがどういうものなのか知らないのも普通ですから、「もしかしたら中身が一瞬に消えてしまうかもしれない」なんてことは考えてもいないでしょう。

確かに説明書を読むと、「ハードディスクが故障するとデータが失われることがありますから、必ずバックアップをおとり下さい。」みたいなことが書いてあります。

が、もちろん誰もそんなものは読まないでしょうし、パソコンを使い慣れてる人でもなかなかやらないバックアップを、全くの素人がやるはずもありません。

もしもあなたの周りでそういう人を見かけたら、「ハードディスクは消耗品で、ある日突然壊れてしまうことがあって、そのとき中のデータはすべて消えてしまう。」ということを丁寧に教えてあげましょう。

もしもそのデータが貴重なホームビデオだったとして、バックアップを取っていたおかげでデータ消失の危機から救われたなら、菓子折りひとつ分くらいは感謝されますよ。

このサイトは既に更新を終了していますが、今のところ店じまいの予定はありません。 リンクフリー ですので、趣味や勉強のためでしたら、引用、転用、コピー、朗読、その他OKです。このサイトへのリンクについては こちら をご覧ください。
Powered by Apache
”Linux”は、Linus Torvalds 氏の各国における登録商標です。”Red Hat”及びRed Hatのロゴおよび Red Hat をベースとしたすべての商標とロゴは、各国におけるRed Hat, Inc. 社の商標または登録商標です。その他のプログラム名、システム名、製品名などは各メーカー、ベンダの各国における登録商標又は商標です。
www.centos.org - The Community ENTerprise Operating System